2005-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤本綾、アイドルから濡れ場女優で復活


藤本綾(22)、天国から地獄に一気に突き落とされたアイドル。
藤本綾
大手芸能プロ「ホリプロ」のタレントスカウトキャラバンで、見事グランプリに選ばれたのが5年前。
アイドルとしては珍しい87センチFカップの巨乳を最大の武器にして、同プロが大々的に売り出そうとした。
その矢先の02年に月刊誌にとんでもない“ニャンニャン写真”が掲載され、これでタレント生命は終わってしまったと思われた。
その藤本がホリプロを辞めたという情報が出てさまざまな憶測が流れた。
そんな藤本の復活劇、映画「メノット」出演が明らかになった。
夏休みを別荘で過ごす美人姉妹が指名手配中の殺人犯の標的にされる物語で、藤本はきわどいベッドシーンを演じている。
美人姉妹を演じるのは藤本と清純派女優の国分佐智子(28)、この組み合わせも驚きだが、とにかく藤本のハードな演技が評判になっている。
目隠しされて後ろからFカップの乳房をもみしだかれたり、男と舌を絡ませながら激しく腰を振ってイッてしまったり、まさに体当たりで濡れ場を演じている。
スキャンダルをハネのけ、再び浮上するにはこれしかないともいえるが、アイドルはキッパリ諦めて、本格派の女優を目指すということにエールを送りたい。
公開はテアトル新宿で7月の予定。

(ゲンダイネット 記事参考)
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

APPENDIX

フジネット芸能

フジネット芸能

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。