2005-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デビュー15年活動休止“BEGIN”今後は個人活動専念


デビュー15周年、3人組バンド「BEGIN」がライブ活動を休止することになった。
所属レコード会社などによると、個人のレベルを高めていこうと充電期間をもうけることを決意。
BEGIN「うたの日コンサート」ボーカルの比嘉栄昇(36)は曲作りのスタイルを見つめなおす時間を作るため。
ギターの島袋優(36)は楽曲提供やプロデュース業に専念。
キーボードの上地等(37)はソロライブを行うなど、三者三様の活動を行うためで、彼らにとって今年のラストライブとなる。
25日に沖縄県宜野湾市の海浜公園屋外劇場で行った恒例の「うたの日コンサート」を“最後”に、3人によるステージをしばらく休止することになった。

南の島に、癒しの歌声が響きわたった。
BEGIN「うたの日コンサート」BEGINが奏でる音色と、ハワイアンという“島唄”をムードたっぷりに歌うレイシェルの夢競演が沖縄で実現した。
「うたの日コンサート」は、太平洋戦争の沖縄地上戦が終わった6月23日前後に開催、今年で5回目。戦争中は歌い踊ることが禁止されており「うたが開放されたことの喜びを祝おう」とBEGINが呼びかけてきた。
今年のテーマは「島唄の交換会」、まずBEGINが「憧れのハワイ航路」など3曲を熱唱。
ボーカルの比嘉栄昇は「戦後60年ということは、うたの日も60周年、今日は皆で楽しみ、祝いましょう」とあいさつ。
沖縄はまだ梅雨明けしておらず、開始直前に豪雨が襲ったが、「ハワイで雨は歓迎の意味」というマウイ島生まれのレイシェルはご機嫌。
BEGIN「うたの日コンサート」フラダンサーが登場するなど8曲を歌い、ステージをハワイ色に染めた。
昨年、「涙そうそう」をカバーし、ハワイ最大級の音楽祭「ナ・ホク・アワード」のソング・オブ・ザ・イヤーを獲得した「カ・ノホナ・ピリ・カイ」を熱唱すると、会場は大歓声に包まれた。
その後、BEGINが再登場し「島人ぬ宝」「恋しくて」など14曲を熱唱。
約3500人の観客は日米アーティストの島唄競演のなか、好きなように歌い、踊り、楽しみ、最後まで大きな拍手を続けていた。
アンコールではレイシェルらと「涙そうそう」を披露、会場は総立ちで大合唱となった。
7月6日に15周年記念ライブDVDボックス「Wonderful Tonight」を発売する。


《各スポーツ紙 参考》
スポンサーサイト

吹石一恵 演技力で急浮上!隠れたCMの女王


吹石一恵(22)が注目株として浮上している。
キリン「FIRE 粗挽き」最新CMのキリン「FIRE 粗挽き」では喫茶店の看板娘を演じ、寺島進、浅野忠信の“兄弟コンビ”を相手にさわやかな演技を披露している。
これ以外にも、トヨタ自動車「パッソ」、NTTコミュニケーションズ「プラチナライン」、エフティ資生堂「パーフェクトホイップ」といった大手企業のCMに出演中。
隠れた“CM女王”と言っていい。

今年度のCM出演企業数は女性タレントの中で5位タイで、加藤あいや矢田亜希子に並んでいる。
キリン「FIRE 粗挽き」クセのないさわやかさで好感度が高く、これまでスキャンダルらしいスキャンダルがない点も企業側に受け入れられる理由。
昨年8月、ドラマ「新・夜逃げ屋本舗」(日本テレビ)で共演した俳優の安居剣一郎(24)と一緒に東京の「麻布十番納涼祭り」でハシャいでいる姿を“フライデー”されたのが唯一。
このときは同じドラマに出演していた金子貴俊(27)と、その女友達も一緒だった。
吹石も「特定の恋人と言える人はいないんですが、早く欲しいですね」と余裕の表情で完全否定、その後は噂も聞かない。

父親は元プロ野球近鉄バファローズの吹石徳一氏。
デビュー直後は“七光”で話題になったが、いまや父親の名前は必要ない。
〔写真:キリン「FIRE 粗挽き」〕

CMだけではなく、正統派女優としての評価も高い。
吹石 一恵去年のNHK大河ドラマ「新選組!」に沖田総司に思いを寄せる八木ひで役で出演。
鼻にチリ紙を詰めたり、男装して剣術に挑戦するシーンもあったのに、コミカルになりすぎない抑えた演技が好評だった。
また、去年出演した映画「着信アリ」では、首を切断される女子大生の役を見事に演じ切った。
今年はこれから「村の写真集」「ナイスの森」「メールで届いた物語」「紀子の食卓」といった出演映画の公開が続き、渡辺謙(45)の初主演映画として話題になっている「明日の記憶」への出演も決まった。
渡辺と樋口可南子(46)の娘という“準主役級”の扱いだが、若手の演技派として評価されている。
映画「着信アリ」 映画「着信アリ」
〔写真:映画「着信アリ」〕

吹石 一恵


吹石 一恵(ふきいし かづえ)
生年月日:1982年9月28日
出身地:大阪府
血液型:A型
身長:168センチ
体重:49キロ
サイズ:B86 W61 H88
所属:舞夢プロ
雑誌のグラビアモデルのほか、関西地方のNTTパーソナルのCMに出演。
97年、映画「ときめきメモリアル」ヒロイン藤崎詩織役で女優デビュー。
主題歌「セピア色の夏のフォトグラフ」で歌手デビューも果たす。
同じ年に、CX「ラブジェネレーション」松たか子の妹緑役に出演。
映画「あしたはきっと…」「時の香り~リメンバー・ミー~」に主演。
清純派のイメージが強いが、資生堂「アネッサ」でセクシーな姿を披露。



《主催資料 ゲンダイネット 参考》

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

APPENDIX

フジネット芸能

フジネット芸能

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。