2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「27歳の夏休み」雑誌&WEB融合、結末はテレビで木村佳乃&瀬戸朝香


TBSで6月30日に放送されるスペシャルドラマ「27歳の夏休み」(後9:00)の制作発表会見が25日、都内で行われた。
27歳の夏休み複数のメディアが参加しての企画は10周年の「爽健美茶」(日本コカ・コーラ)が中心となった「Beautiful Story」としてスタートしたもので、小説は「CREA」「FRaU」の3~5月号で連載された。
「CREA」には出版社で働く27歳の高瀬英子の物語、「FRaU」にはファミレスで働く英子の友人・住田莉沙の物語が描かれた。
2つの物語は絡み合っているが、それぞれの女性の視点で全く違う話として書かれている。
2つの小説は、その後インターネット「Yahoo!」のサイトで同時掲載。
そして、物語の結末はテレビドラマでというのが一連の企画の大きな目玉、同時進行してきた2人の女性の物語が初めてリンクし、雑誌連載やWEB連載では描かれなかった最終的な決着がTBSでドラマ化される。
出版社やYahoo!、TBSが「融合」を一足早く実現させた。
TBSの編成担当・三城真一氏は「雑誌やネットで小説を読んだ人には映像化を楽しんでもらい、読んでない人でもストーリーが分かるドラマにしたい」と説明。
ドラマの前半では、これまでの小説部分を映像化し、後半でドラマのみの結末が描かれる。

◆ 「27歳の夏休み」(小説タイトル あしたまでの距離)
主人公を演じるのは木村佳乃(29)と瀬戸朝香(28)。
木村佳乃出版社勤務の27歳、高瀬英子(木村)は男性週刊誌の風俗情報やグラビアの記事を担当、夢とは違う仕事に疲れ果てている。
一方、英子の同級生の住田莉沙(瀬戸)は、ファミレスの店長、カフェを開きたいという夢も実現できず恋愛でも年下のフリーター(内田)との関係に不安を感じている。
そんな2人の前に現れたのが、高校時代のあこがれの男性・秋史(谷原)。
瀬戸朝香共通の友人で専業主婦の“勝ち犬”のまどか(辺見)も巻き込み、英子と莉沙のアプローチ合戦が展開する。
英子役の木村は「女性は必見、特に私の層の世代の女性に見てほしい」とアピール。
一方、莉沙役の瀬戸は「同世代はもちろん、幅広く見てほしい」と話している。
ほかに、2人が恋する男性を谷原章介(32)、莉沙の年下の恋人を内田朝陽(22)、共通の友人を辺見えみり(28)が演じる。

「27歳の夏休み」の主題歌に、歌手・森山直太朗(29)の幻のデビュー曲「高校3年生」が使用される。
森山直太朗20歳の時につくった曲で、自主制作盤に収録されているが、メジャーでは発売されていない、ドラマで事実上の“お披露目”となる。
直太朗は小学校からサッカーに熱中し、本気でJリーガーを目指していたが、「自分の実力では、プロは難しい」プロサッカー選手になる夢をあきらめ、将来を模索していた時期だった。
将来を考えながら、暇つぶしでギターを触るようになった。
そして、母の歌手森山良子(57)に歌ってほしいと、初めてつくったのが「高校3年生」。
高校生の淡い片思いの心境を歌った。
直太朗から曲を聴かされた森山は「この曲は素晴らしいから、あなた自身が歌うべき」と説得。
直太朗がシンガー・ソングライターの道に進む大きなきっかけとなった。
自主製作のアルバムに収録されているが、メジャーデビュー後はCD化されていない。
NHK「みんなのうた」で流されたこともあり、熱烈のファンの間では知られていた。
同曲は、6月15日発売のベスト盤「森山直太朗 傑作撰2001~2005」にメジャーCDとして初めて収録される。


《スポーツニッポン 日刊スポーツ 参考》
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

APPENDIX

フジネット芸能

フジネット芸能

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。