2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松竹映画でデビュー 大女優発掘オーディション


映画や舞台で数多くの名作を生み出し、今年創立110周年を迎えた「松竹」が、世界でも活躍できる大型新人女優を発掘する一大オーディション「松竹 STAR GATE」の募集が、1日に始まる。
合格者は松竹が責任を持って育成し、2007年公開の映画でデビューできる予定。
その後も松竹グループが総力を挙げてバックアップし、世界に通用する大女優を目指す。
110年の歴史を誇る老舗の、初の試み。

映画「男はつらいよ」シリーズ、歌舞伎で知られる松竹が“大女優の原石”の発掘に乗り出す。
キャッチコピーは「ハリウッドにも、韓国にも、勝てる女優が、日本には必要なんだ 110年に一度の大女優発掘計画」。
文字通り、世界に通用する映画スターを発掘&育成し、世に送り出そうというもの。
「私たちは伝統の継承と新たな文化の創造によって、夢と感動をお届けするエンターテインメントを目指している。今回のオーディションで世界に通用する輝きを放つ『女優』の誕生を期待したい」と松竹・迫本淳一社長は話す。
松竹は、これまで作品の役ごとにオーディションを実施したことはあったものの、作品の枠にとらわれず広く一般から新人女優を募集するのは初めて。
かつて松竹は岸惠子、岩下志麻、倍賞千恵子らを輩出し「女性映画の松竹」と呼ばれた。
110周年を機に、再び映画館に観客を呼べる大女優を育てようと企画された。
松竹は「たそがれ清兵衛」がアカデミー賞にノミネートされるなど、海外進出も目覚ましい。
洋画の配給も手掛け、海外とのパイプは太い、世界で活躍するための道は、しっかりと開けている。
果たして世界スタンダードなスターへの門をくぐるのは、どんな女性か?

■ 応募資格・概要
12~23歳の女性。
国籍・学歴・演技経験は問わない。
7月に第1次審査(書類選考)、
8月に全国5か所で第2次(面接選考)を開催。
東京での第3次(面接)を開催。
11月26日に東京・東銀座の歌舞伎座で最終選考イベントが予定されている。
グランプリ(仮称)には110周年にちなみ、賞金110万円が贈られる。
2007年公開予定の映画でのデビューが約束されている。
松竹系の芸能プロダクションに所属。
養成所でを積み、女優としての技術を学ぶ(無料レッスン)。
映画デビューがゴールではなく、邦画、洋画、テレビ、舞台とさまざまなエンターテインメント分野に進出している松竹グループが総力を挙げて、その後も完全バックアップ、スターへと育て上げていく。


《スポーツ報知 参考》
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

APPENDIX

フジネット芸能

フジネット芸能

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。