2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オダギリ&柴咲コウ初共演「メゾン・ド・ヒミコ」今秋公開


今秋公開予定の映画「メゾン・ド・ヒミコ」の完成披露試写会が都内の劇場で開かれ、主演の柴咲コウ(23)やオダギリジョー(29)らが舞台あいさつした。
「メゾン・ド・ヒミコ」の完成披露試写会ほとんどノーメークで出演した柴咲とゲイを演じたオダギリが異色の作品をPRした。
映画「ジョゼと虎と魚たち」を手掛けた犬童一心監督、渡辺あや脚本の第2弾。
ゲイである父・卑弥呼(田中泯)を嫌い、存在を否定しながら生きてきた24歳のOL、沙織(柴咲)。
ある日、その沙織のもとに春彦(オダギリ)という若い男が訪ねてくる。
父を愛する春彦は父ががんで死期が近いことを告げ、一緒に父が営むゲイ向けの老人ホーム「メゾン・ド・ヒミコ」を手伝わないかと誘う。


「メゾン・ド・ヒミコ」柴咲は「仕事をしていない時の自分と似ている。私生活もこんな感じで、けっこう地味です」と答えた。
春彦を演じたオダギリは「自分自身、かなり好きな作品になった。(ゲイを演じる自分の姿を見て)『いいぜ、俺』と思った」と語った。
卑弥呼を演じた舞踏家の田中は「重いものを背負った卑弥呼役に入り込んだ。柴咲さんと同じく私の地に近い」と話した。
犬童監督は「感想を他の人に伝えるのが難しい映画です。そういう映画は作っちゃダメだけど、この映画はどうしても作りたかった。面倒くさがらずに、いいと思ったら感想を多くの人に伝えてください」とメッセージを贈った。

東京・渋谷のシネマライズ、新宿武蔵野館、池袋シネマサンシャインほかでロードショー公開予定。

「メゾン・ド・ヒミコ」◆ 柴咲コウ(しばさき こう)
1981年8月5日、東京都生まれ。
98年テレビ「倶楽部6」でデビュー。
99年「ポンズダブルホワイト」のCMで注目。
00年映画「バトル・ロワイアル」に出演。
01年映画「GO」で多くの映画賞を獲得。

◆ オダギリジョー
1976年2月16日、岡山県生まれ。
米カリフォルニア州立大で演劇を学び帰国。
小劇場や「デミタスコーヒー」のCMに出演。
00年「仮面ライダークウガ」の主役。
03年「アカルイミライ」で映画初主演。


《スポーツ報知 毎日新聞 参考》
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

APPENDIX

フジネット芸能

フジネット芸能

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。