2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倖田來未 超セクシーにファンを悩殺


歌手・倖田來未(22)が初の単独ライブを11日、東京・新木場のスタジオコーストで行った。
倖田來未 超セクシーに悩殺
デビューから5年、4枚目となるニューアルバム「secret」が50万枚を突破するヒットを記録する中“縛りプレー”を連想させるような、パワーを爆発させる初ライブとなった。
「命をかけた」というオープニングは「とらわれの身で、私が吊られた演出で出たい」と倖田の熱烈な希望により、大きな黒いリボンで目隠しをされ、くもの巣にとらわれたように両手を縛られたままで登場。
22日発売の新曲「Butterfly」にちなみ、蝶をイメージした露出度の高いSM風衣装で登場。
倖田來未 超セクシーに悩殺

熱唱しながら四つんばいになり、男性ダンサーからバックで“疑似SEX”されると自ら腰をグラインド。
ダンサーの股間に口を持っていく過激パフォーマンスも飛び出した。
ほかにも、白いドレス姿で歌っている最中両サイドからはぎ取られ、ピンクのコルセット「キューティーハニー」の衣装に変身する演出も。
倖田來未 超セクシーに悩殺

上半身裸の男たちに両手の自由を奪われ“縛りプレー”のような状態から、黒いリボンで胸を覆っただけのセクシーな衣装で、前から後ろから、さまざまなセックスのプレーを想像させる超きわどいダンスで観客を挑発した。
1度きりのライブとあって発売直後に完売、ヤフーオークションで5万円にまで高騰したプレミアチケットを手にしたファンを最初から最後まで総立ちにさせた。
「いいライブにしたいから盛り上がって」とあおり、巨乳を揺らしながら18曲歌って2400人を悩殺した。


《サンケイスポーツ デイリースポーツ 参考》
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

APPENDIX

フジネット芸能

フジネット芸能

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。