2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みーつけた!21世紀の百恵“高畑充希”13歳!!


1980年に芸能界を引退した伝説のアイドル歌手で女優・山口百恵(現姓・三浦 46)の楽曲が、ミュージカルとなって蘇る。
山口百恵「プレイバックpart2~屋上の天使」と題され、舞台が製作されることになった。
海外ではクイーンの「We will rock you」や、アバの「マンマ・ミーア」などの例があるが、日本のアーティストの歌でミュージカル化するのは異例。
百恵が所属した大手プロダクションのホリプロノ45周年を記念した“山口百恵トリビュート・ミュージカル”。
ホリプロが本人に報告したところ「喜ぶというより恐縮していた」という。
高畑充希
毎年恒例のホリプロ・タレントスカウトキャラバンとは別にオーディションを開いた。
オーディション番組「スター誕生」からスターダムへと駆け上がった百恵と同じように、主演は、オーディションで9,621人から選ばれた大阪の私立女子中学2年生、高畑充希(たかはた みつき 13)。
都内で報道陣の前に初登場し、5月の最終選考会で披露した中島美嘉(22)の「FIND THE WAY」と、百恵の「春風のいたずら」を堂々と熱唱。
山口百恵「春風のいたずら」デビュー当時の百恵を彷彿とさせるボーイッシュな髪型。
ただの13歳とは違った大物感を漂わせ、伸びのある歌声と大きな瞳で審査員を驚かせ、百恵さんの歌でつづられるミュージカルの主演を勝ち取った。
ホリプロの鈴木基之取締役執行役員は「“第2の百恵”ではなく、百恵の曲を歌える子で新たな世界をつくりたい、目がしっかりしていて歌に説得力がある」と選出の理由を説明。
選考会には製作に携わる楽天の三木谷浩史社長(40)らも出席したが「瞳に強い力がある」「歌唱力がズバ抜けている」。
演出担当のラサール石井(49)ら約30人の審査員が満場一致で決めたほどの逸材だった。

高畑充希★ プロフィール
高畑 充希(たかはた みつき)
本名:同じ
生年月日:1991年(平成3)12月14日
出身地:大阪府大阪市
血液型:AB型
身長:153センチ
趣味:読書
好きな女優:小雪
好きな食べ物:納豆・プチトマト
応募動機:両親の影響でミュージカルが好きになる
素顔:プリクラ帳を友達と見せ合って遊んでいる
現在、大阪の私立女子中学の2年生。
軽音楽部でボーカルを担当。


高畑充希
幼いころから両親の影響でミュージカルに親しみ「将来は『奇跡の人』のヘレン・ケラーのような役をやれる女優さんになりたい」という。
百恵の引退後に生まれた高畑は「お母さんがファンで、何となくは知ってました」
選考会の前にビデオやCDなどでオーディションに備えたと振り返り「引退されるとき白いマイクを置く姿が素敵でした。早く追いつけるようにがんばりたい」と笑顔だった。
身長153センチだが「親が大きいのでまだ伸びると思う」、身長だけでなく女優としても大きく成長しそう。

演出のラサール石井によると、物語は百恵の半生とは関係のない、母と娘のファンタジー。
「プレイバック part2」をはじめ「絶体絶命」「ラスト・ソング」「さよならの向う側」など百恵の楽曲を中心に展開されるオリジナルミュージカル。
楽曲は約20曲が予定され、高畑はその半分近くを歌う予定。
高畑の母親役は榊原郁恵(46)が務め、ほかに鶴見辰吾、比企理恵、ROLLYらが出演する。
高畑だけでなく榊原らも山口の楽曲を歌う予定で、男性キャスト用に、山口が活躍していた時代の男性ヒット曲も登場するという。
公演は12月10日から20日まで東京・丸の内の東京国際フォーラムで上演。
主催:ホリプロ、日本テレビ、楽天
チケット一般販売:9月17日から
〔写真:山口百恵、トリビュート・ミュージカルの主演女優に選ばれた高畑充希〕


《各スポーツ紙 参考》
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

APPENDIX

フジネット芸能

フジネット芸能

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。