2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒップホップの新歌姫“AI”力作ニューアルバム


ヒップホップ界の勢いづく歌手・AI(23)が、ニューアルバム「MIC‐A‐HOLIC A.I.」(ユニバーサル)を7月6日に出す。
ヒップホップの新歌姫“AI”昨年出した前作「2004A.I.」は、オリコン・チャート3位に初登場すヒット。
音楽誌MUSIC MAGAZINE誌で音楽評論家による投票で04年度全邦楽アルバムの2位に輝くなどその内容も高く評価された。
前作を遥かに上回るヒップホップの新歌姫として存在感を示す力作だ。
「とにかく前作を超えるものにしようと、一曲一曲を大切に作り、歌う」という意気込みだった、という。

躍動的ではじけるような楽曲が並び、曲によって、スパニッシュ・ギターで情熱的に仕上げるなど、編曲にも凝った。
少し低めの力強いボーカルが加わるが、以前より表現に抑制がきいている。

「ボーカルをうまくコントロールできるようになった。ツアーとかの実戦で鍛えられた」。
それが結実したのが、シングルでも出した「Story」、切なく美しいバラードだ。
「幅広い層に聴いてもらえる曲があってもいいじゃんと思って、バラードだからといって特に構えもしない、歌は歌、ジャンルもないし、いらない、要は私自身が問われているだけ」
7月からクラブを中心に全国を巡演、10月のライブハウス級のツアーでは、自ら選んだダンサーらを配し「こんなショーは久々と言われるものにしたい」と話す。

NEW ALBUM「MIC‐A‐HOLIC A.I.」
“AI”NEW ALBUM「MIC‐A‐HOLIC A.I.」税込 3059円
05年7月6日発売
収録曲
1. If
2. 365 feat. DELI
3. Another Day
4. Once In A Lifetime
5. QUEEN
6. just listen -Interlude-
7. Party
8. Sha La La
9. airport -Interlude-
10. California
11. Summer Breeze
12. Passion
13. Sunshine
14. a poem -Interlude-
15. Story
日本のHIP HOPシーンを引っ張る硬派なイメージと裏腹にその親しみやすく暖かいキャラクター、そしてファッション・リーダーとしての抜群のセンスが同世代の熱く圧倒的な支持を得ている。
「MIC‐A‐HOLIC A.I.」とは、直訳をすると「マイク中毒なAI」=「AIは歌が生きがい! 」という意味が込められている。
音楽に真摯に立ち向かう“マイク中毒なAI”がわずか1年のインターバルで完成させた。

ゴスペルクワイアーで鍛えた本格的な歌唱力。
ロス生まれの完璧なバイリンガル。
英語でラップもできてしまうストリート感覚。
ロスのアートスクールで学んだダンスのセンス。
ソウル、R&B、ヒップホップ、ダンス・・・
エンタテイナー“クイーン・オブ・ヒップ・ホップ・ソウル”


1981年11月2日、ロサンゼルスで生まれ、血液型B型。
父が日本人、母が日本人とイタリア系アメリカ人のハーフ(イタリア系クオーター)。
4歳の時に鹿児島に移り、以後、日本とロスの間を行き来するようになる。
99年にジャネット・ジャクソンの『Go Deep』のPVにダンサーの一員として出演。
00年、マキシシングル「Cry,just Cry」でデビュー。
01年、アルバム「My name is AI」リリース。
02年、平井堅の『Somebody's girl feat. AI』ラップで参加。
03年、Def Jam Japanに移籍「最終宣告」リリース。
    安室奈美恵プロジェクトのSUITE CHICの2ndシングルに参加。
    「Uh Uh…feat.AI」で、安室とのテレ朝『Mステ』共演が話題を呼ぶ。
    安室と『MTV Super Dry Live』出演。
    移籍第一弾アルバム「ORIGINAL A.I.」を発表、
04年、アルバム「2004 A.I.」オリコンアルバムチャート初登場第3位。
活動の場を更にアジアにも広げ、韓国、台湾でのMTVのイベントでも好評を呼ぶ。
全国ツアー「2004 A.I. Japan Tour」を開催、全会場ソールドアウトになる。
05年、2月「365 feat. DELI」、4月「Crayon Beats」、5月「Story」
連続シングルリリース、6日にはニューアルバム「MIC‐A‐HOLIC A.I.」リリース。

ヒップホップの新歌姫“AI”全国クラブ・ツアー「MIC-A-HOLIC A.I. CLUB TOUR '05」
7月17日(日) 長崎 イオス2Fリバウド
  問い合わせ:TEL.0957-28-5311
7月18日(月) 小倉 ラフォーレミュージアム
  問い合わせ:TEL.093-571-7131
7月21日(木) 群馬 club LUV
  問い合わせ:TEL.0270-26-2966
7月23日(土) 札幌 札幌HALL F45
  問い合わせ:TEL.011-261-2761
7月24日(日) 函館 COCOA cafe
  問い合わせ:TEL.011-261-2761
7月29日(金) 岡山 ACTRON
  問い合わせ:TEL.086-255-9119
7月30日(土) 広島 club CHINA TOWN
  問い合わせ:TEL.082-227-1212
7月31日(日) 沖縄 club CIELO
  問い合わせ:TEL.098-861-9955
8月4日(木) 名古屋 DIAMOND HALL
  問い合わせ:TEL.052-805-6202
8月5日(金) 三重-桑名 CENTURION
  問い合わせ:TEL.059-227-5553
8月6日(土) 静岡 清水文化センター
  問い合わせ:TEL.053-451-5503
8月18日(木) 仙台 JUNK BOX
  問い合わせ:TEL.022-716-5155
8月19日(金) 郡山 Hip Shot
  問い合わせ:TEL.024-934-3670
8月20日(土) 姫路 club LEAF
  問い合わせ:TEL.0792-22-2155
8月26日(金) 福岡 DRUM LOGOS
  問い合わせ:TEL.092-726-3633

全国ツアー「MIC-A-HOLIC A.I. JAPAN TOUR '05」
10月7日(金) 大阪 なんばHatch
  問い合わせ:TEL.06-6357-4400
10月9日(日) 名古屋 ZEPP NAGOYA
  問い合わせ:TEL.052-320-9100
10月14日(金) 福岡 ZEPP FUKUOKA
  問い合わせ:TEL.092-771-9009
10月16(日) 鹿児島 鹿児島市民文化ホール第2
  問い合わせ:TEL.099-223-7710
10月19日(水) 仙台 ZEPP SENDAI
  問い合わせ:TEL.022-222-9999
10月21日(金) 札幌 ZEPP SAPPORO
  問い合わせ:TEL.011-614-9999
10月24日(月) 東京 ZEPP TOKYO
  問い合わせ:TEL.03-5720-9999



《主催資料 読売新聞 参考》
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

APPENDIX

フジネット芸能

フジネット芸能

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。