2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“アンガールズ”ボツ映像で銀幕デビュー!


お笑いコンビ、アンガールズが2日、東京・銀座ガスホールで緊急会見し、ホラー映画「ノロイ」(8月20日公開 白石晃士監督)で“銀幕デビュー”することになった心境を語った。
アンガールズ緊急会見某テレビ局の心霊番組でボツになった2人の出演映像が、同映画に転用されたことをサンケイスポーツが報道。
続いて同映画のCMがテレビでオンエアされると、詳細を知りたいファンからの問い合わせが殺到する騒ぎとなった。
「リング」「呪怨」などを手掛けた一瀬隆重プロデューサー(44)が、さらなる新感覚のホラー映画を生み出した最新作。
日本各地に伝わる不気味な因習や超常現象を、ルポ形式で検証していく「ノロイ」がその作品。
事実を基にしたフィクションではなく、ドキュメンタリーとホラーが融合した“ドキュ・ホラー”とも呼べるリアルな恐怖。
制作スタッフが怪奇現象などの資料を調べていた最中に、ある番組の存在を知り、制作会社、テレビ局などには一切触れないという条件で、アンガールズが写っている映像を借り受けた。
アンガールズと松本まりかの出演映像アンガールズの2人と松本まりか(20)は心霊現象が起こる現場を取材するリポーター役。
問題の映像は昨年冬、東京都心から八王子市方面へ車で約1時間の山中で撮影。
山根良顕(29)は「一緒にいた女の人(同映画主演の松本まりか)が(何かに)取り憑かれたみたいになったため収録はそこでやめた」と恐怖の瞬間を告白。
一方、田中卓志(29)は思わぬ“銀幕デビュー”を飾ったことに「不本意、ちゃんと出て俳優・田中としてクセのある演技をしたかった」と持ち前のスロー口調で悔しがっていた。
実は、アンガールズの出演映像は、ボツになった心霊番組の映像を一部抜粋し、映画に組み込んだもの。
主演のアンガールズ、松本まりかの出演者のクレジットは一切出ない。
一瀬氏は「実在するのろいのおぞましさに、最初は映画化をちゅうちょしたが、現実の恐怖を体験してもらえると思う。勇気のある方だけ映画館にお越しください」と自信をのぞかせている。


《サンケイスポーツ スポーツニッポン 参考》
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

APPENDIX

フジネット芸能

フジネット芸能

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。